フェースグループについて

特許取得

フェース生コラーゲン

「角質層内ラメラ美容法」の根幹となる
「フェース生コラーゲン」「フェースゼラチンコラーゲン」が
特許を取得しました。

「フェース生コラーゲン(*2)」と「フェースゼラチンコラーゲン(*3)」は、肌に塗っただけでは浸透しないとされているコラーゲンを、ナノカプセルに巻きつけることによって角質層に浸透させることができる、世界でフェースグループのみが実現できる画期的な技術です。
医療分野で実用化されていた、ナノカプセル技術を化粧品に応用することに成功しました。

フェース生コラーゲン

フェース生コラーゲン

三重らせん構造の生コラーゲン(*4)をナノカプセルに巻きつけました。その鮮度を維持するため、フリーズドライの状態で保存。使用前、付属のウォーターで溶解して使用します。三重らせん構造の生コラーゲンは、加水分解コラーゲンの約600倍(*5)の高い保水力を兼ね備えています。

フェースゼラチンコラーゲン

フェースゼラチンコラーゲン

ゼラチンコラーゲン(*6)をナノカプセルに巻きつけ、さらに加水分解コラーゲン(*7)を内包しお肌の中に浸透することを考えました。

通常は肌に入らないコラーゲンを角質層内に浸透させる。
世界初(*1)の技術がこれまでのスキンケアの常識を変えました。

従来のスキンケアは、乳化製剤などに含まれる油分で肌表面を保湿・保護することが基本でした。

フェースグループが提唱する「角質層内ラメラ美容法」は、コラーゲンが肌(*8)に入り、さらにナノカプセルが肌の一部になり、美肌の鍵を握る角質層を保湿・保護することが最大の特長です。

「フェース生コラーゲン」「フェースゼラチンコラーゲン」は、肌を守るだけではなく、肌の一部になり、角質層内のラメラ構造(*9)を整えることにより、健康的な素肌へ導くことが可能な、ユニークなスキンケアです。

日本、台湾、アメリカ、EU、中国での特許取得。
フェースグループだけが実現できる「肌結果」を世界中の女性にお届けします。

「フェース生コラーゲン」は2015年2月、さらに「フェースゼラチンコラーゲン」は2015年6月に国内で特許を取得しました。その後も「フェース生コラーゲン」は台湾、アメリカ、EU、中国での特許取得が相次いでいます。

(2016年11月現在、韓国で特許出願中)

フェースグループは創業以来「女性が一生使い続ける化粧品は、本当に肌をきれいにする、肌結果を出すものでなければならない」という信念をもって歩んできました。

私たちが「世界初」(*1)と自負していた化粧品技術が、各国での特許取得で実証されたことで、「角質層内ラメラ美容法」を世界中の女性に自信をもってお届けするための基盤ができたと考えています。

フェースグループは「フェース生コラーゲン」「フェースゼラチンコラーゲン」を本気できれいになりたい全ての女性にお届けするために、3つのチャネルブランドで展開します。

  • *1 世界で初めての化粧料基剤を使用(2015年11月株式会社ベンチマーク統計研究所調べ)
  • *2 うるおい成分:生体リン脂質(水添レシチン)、生コラーゲン(水溶性コラーゲン)、フィトステロールズ
  • *3 うるおい成分:生体リン脂質(水添レシチン)、ゼラチンコラーゲン(水溶性コラーゲン)、加水分解コラーゲン、フィトステロールズ、β-シトステロール硫酸Na
  • *4 うるおい成分:生コラーゲン(水溶性コラーゲン)
  • *5 加水分解コラーゲンと比べ1分子あたり(当社製品比較。なお、加水分解コラーゲンと比べた1gあたりは6倍)
  • *6 うるおい成分:ゼラチンコラーゲン(水溶性コラーゲン)
  • *7 うるおい成分:加水分解コラーゲン
  • *8 角質層
  • *9 水分と脂質によって構成された角質層の構造

BACK TO TOP